//
FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2012.06/03 (Sun)

優先権

以前少し触れた「優先権」についてもまとめておきます。

・・・

優先権はカードを優先的に発動することが出来る権利のことです。
読んで字の如くとはこのこと。
基本的にアクティブプレイヤーが持ち、一定のタイミングごとに優先権は移動します。
俗にフリーチェーンと呼ばれるカードも、相手ターン中では優先権無しに発動する事はできません。

ここでは優先権が動くタイミングを整理します。

■ 各フェイズの終了時
フェイズを終了するためには一旦優先権を相手に渡す必要があります。
言葉には出ていませんが、「メインフェイズ1に入ります」と言った時点で、
非アクティブプレイヤーにスタンバイフェイズ終了のタイミングで優先権が渡っています。
よく言うエンドサイクは、厳密に言うと、相手のターン終了宣言に合わせて撃つことになります。
また、各フェイズの開始時には優先権が移らないので注意が必要な場面もあるかもしれません。

■ カードのセット/モンスターの召喚/呪文・罠の発動
基本的なところです。また、プレイ直後の優先権はアクティブプレイヤーにあります。そのため、
チェーン1:《サイクロン》
チェーン2:《リビングデッド》
のようにチェーンを組まれてしまうと、本来あるモンスター特殊召喚成功時のタイミングがなくなってしまうため、
《奈落の落とし穴》が発動出来なくなるケースが生まれることもあります。

■ チェーンブロックの解決時
いわゆる解決時と言われるタイミングです。こちらも、直後の優先権はアクティブプレイヤーにあります。
基本的に最初の「何ありますか?」は召喚/効果の発動に対しての優先権行使を確認するもので、
その後の「解決時何かありますか?」を聞いてようやく次の行為に移ることができます。
また、優先権破棄の確認を取っていない場合、非アクティブプレイヤーは巻き戻しを要求することが出来ます。


以上です。思いつきで書いただけなので、追々追記するかもしれません。
また、正確な情報とは限らないので、詳しく知りたい方は複数のサイトを見ることを強く勧めます。
スポンサーサイト



22:29  |  YuGiOh!  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.06/01 (Fri)

チェーンに乗る/乗らない

自分なりに理解したので書き留めておきます。

* チェーンに乗る/乗らない
「チェーンに乗る」というのはそのカード自体がチェーンブロックを作ることです。
例えば、《聖刻龍 トフェニドラゴン》のSSに対して《神の警告》をプレイした時《神の警告》がチェーン1です。
対して、墓地から《トフェニ》《死者蘇生》に対して撃つ《神の警告》は《蘇生》にチェーンする形になるのでチェーン2となります。
前者は特殊召喚自体がチェーンを作っていないのでチェーンに乗らない効果です。
後者は特殊召喚自体がチェーンを作るのでチェーンに乗る効果です。
まぁそれだけです。

おまけで、それぞれ無効に出来ないカードをいくつか挙げておきます。
■ チェーンに乗る効果を無効に出来ないカード
* ライオウ
* インヴェルズローチ
* チェーン2以降の奈落の落とし穴
* 混沌の落とし穴
* 昇天の黒角笛
* チェーン2以降のフォーミュラシンクロンは無効にされない

ちなみに、強制効果以外のチェーンブロックは優先権がない状態では作ることは出来ません。

PS:2012/6/3
《昇天の黒角笛》を編集
23:31  |  YuGiOh!  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |