//
fc2ブログ
2023年02月/ 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月
2022.06/14 (Tue)

絶竜詩戦争攻略総括

クリアしました。実働90時間丁度。固定の皆様に感謝。
FVDmrNqacAEnmwi.jpg

202206122324.png


・・・

■ 難易度
紅蓮以降最高難度のレイドコンテンツだったと思う。
よく言われる絶バハを超えたかについて、個人的な見解としては絶バハ(紅蓮)の方が難度が上と結論。
当時はバハが絶シリーズ第一弾ということ、ジョブアクションが紅蓮仕様(暁月より難解かつ不便)であること。
以上の2点を考慮すると、難易度の優劣は絶バハ(紅蓮)≧絶竜詩(暁月)>>絶バハ(暁月)。
現在プレイできるコンテンツの最難関は絶竜詩戦争ということになり、これは吉田Pの見解と一致する。

■ 攻略方法
・ 聖杖BD固定(ペア交代)
・ 聖杖メテオ対象者のみ移動、メテオ担当ロール十字
・ イルスパ東西
・ 4塔遠隔誘導、近接調整
・ 竜眼Stal式(開幕線調整有り)
・ 死刻こまぞう(東西宣告内側、宣告○誘導△□位置固定、無職調整)
・ 息吹1回目T北HD南(3人固定)/息吹2回目T北HD南(おこめ)
・ アクモーンAC方向移動固定(ぬけまる動画/おこめ)
・ 道連れの炎中央固定(固定オリジナル)
・ 滅殺(D→MT→D1/D2→ST→BH)

邪念の炎は先行勢に習ってニーズ側先頭に道道復復復復でやっていたが、
数回トライした時点でこのギミックの本質は道連の動きに無職が合わせる点にあると理解した。
これに対する回答として、道にマーカーを付与して視認性を上げることが考えられるが、
加えて整列順を復復道道復復とすることで道連の整列速度を上げることが効果的であったので採用した。

unknown_20220614210112a83.png

■ 雑感
予習の段階で全て動きをインプットしており、実際のプレイで難しいと感じることは無かった。
予習と実戦のギャップを小さくすることはFF14のレイドコンテンツを遊ぶ上での楽しみの一つであるので、
絶竜詩戦争のような高難易度コンテンツで実戦出来たことは今後に向けた自信となった。
一方で、今回の予習時間は100時間は超えていたので、予習時間の短縮が今後の課題となるか。
また最終フェーズにおいて、初回トライ時点で軽減面は成立していたが攻撃面が成立していなかったことは反省。
6.2零式や、6.3絶では予習段階からGCDを振る舞いまで考えておく必要がありそうだ。

■ 攻略方法の展開
配信勢の攻略方法をチェックしつつ、ギミックの理屈からより優れた処理方法を0ベースから考察した。
聖杖/ニーズ/風槍についてはすぐに最適解に至ったが、邪眼/死刻は最適解が分かりづらい。
2天竜については配信画面を見ているだけでは意味不明。
息吹の打ち消しやカータライズの仕様を解明した先行勢は異次元。
死刻については当初「ト」の字の散開方法で考えていたので、無職/宣告が南北に分かれるこまぞう式は革命だった。
ただしここで満足せず、宣告固定を早くしていれば良かったことは反省。

2022061479245.png

軽減シートは絶アレキ再攻略で作成した/運用したものを流用した。視覚的にリッチなので仕事した気分になる。
自身がBH担当であることもあり、固定の処理法として浸透させることに苦労は無かった。

D2022061446031.png

一方でこの軽減シートはワイドモニタから管理/閲覧することを前提としているので、例えばスマホから見るのはほぼ不可能。
ということで、各フェーズの話し合いでは口頭での展開、2天竜以降はテキストベースでの展開の3段構えで共有化した。

また各フェーズのギミック処理はほぼ全て図解を作成した。
緩和絶であればみんとっとさんの動画を貼り付けておくだけで認識共有を完了とすることが多いのだが、
パッチ内絶は攻略方法の選定、解説動画の質や動画から得られた情報の統一が困難。
統一出来ていない部分を実際にプレイしながら一致させていくことは攻略時間の増加に直結するため、
上記図解に加えて各フェーズ毎に予習会を実施するなどして攻略方法の共有に重点を置いた。
ちなみに図解の作成には20h以上は優に要している。目の疲労のピークは予習段階だった。

■ 絶の予習方法
先行勢のクリア動画を横で流しながら木人を殴る予習方法はかなり有用だった。
スキル回しを変更する際も、この手法でインプットしておくと実戦ですぐに運用できた。
最終フェーズの木人はハウジングを所持していなければオミクロンベースの木人がおすすめ。
床のテクスチャが規則的かつ、模様の線上に木人が配置されているのでエクサフレアの練習に適している。

また最終フェーズではDiscord画面でクリア動画を共有しつつ、
固定8人で同じ木人を殴るという暴挙(?)に出た。軽減の認識抜けは一度もなかった。(入れ忘れはあった)
2022061424497.png

また、コンテンツ中のフィールドとテクスチャが類似する場所での予習会は効果的。
弊固定では下記の場所にお世話になった。

竜眼/2体フェーズ : ニーズヘッグ征竜戦
偽典フェーズ : ドラヴァニア雲海

・・・

なんにせよクリアできてよかった。
今までのレイドで培ってきたものを全て投入出来たと思う。
今後の零式、絶も楽しみにしている。
スポンサーサイト



21:12  |  FF14  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
2022.05/24 (Tue)

絶竜詩戦争をさらに早くクリアするために意識したいポイント

つよばはと違う方の竜(詩?)も終わりました。(素振り)
竜(詩?)倒したけどいつもと違うヒヒイロカネが落ちました。(素振り)
つよばは倒してたら違う竜(騎竜神?)が紛れ込んでました。(素振り)
45c36c21.jpg

討伐したのは冗談で、今2天竜フェーズを攻略している一般固定(投入時間56時間)。
死刻の安定化に時間をかけ、ようやく50%程度の突破率を確保。
固定のやり方や詰まったポイントなど共有化。

・・・

■ 採用解法
・ 聖杖メテオ対象者のみ移動、メテオ担当とロール十字
・ イルスパ東西
・ 4塔遠隔誘導、近接調整
・ 竜眼Stal式(開幕線調整有り)
・ 死刻こまぞう(+シマジロー:東西宣告内側)
・ 息吹1回目T北HD南(3人固定)/息吹2回目T北HD南(おこめ)
・ アクモーンAC方向移動固定(ぬけまる動画/おこめ)

■早い段階で知っておきたかったこと
・ 聖杖の4:4散開は慣れるまでタンクLB推奨
・ 竜眼の反射ダメージは固定量(軽減バリア関係無し)
・ シナジー構成(モ詩黒召採用無し)は竜眼フェーズのDPSチェックがきつい
・ オルシュファンに範囲ヒールは入らない
・ サンダー担当にはリキッドもフレアもつかない
・ プレステの○対象誘導は面倒でも採用
・ 均等化(3%)は想像の100倍難しい

・・・

使ってた軽減シートとか、進捗履歴なんかはクリアしたら紹介予定。
言うとするならば、竜眼フェーズが攻略全体の25%程度。
今時点で偽典に一度も突入していない固定は、パッチ内(残り3ヶ月)のクリアは際どい。
活動時間を増してペースを上げるか、パッチ内にクリア出来ない場合の方針は決めておいた方がいいかも。
(煉獄編の零式攻略は2~3週間で終わるとして、その後攻略再開など)。
そこまで来るとIDでIL605の装備(緩和)が配られるので、DPSチェックが多少楽になります。
17:28  |  FF14  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
2022.05/24 (Tue)

8月下旬目指してFF14を開始/再開すると波に乗れる話

FF14の波に乗るタイミング、来てます。

・・・

■ なぜ今なのか
パッチ6.1の目玉コンテンツは「絶竜詩戦争」というハイエンドバトルコンテンツ。
ハイエンドと言うだけあって、クリアするためにはかなりの時間が必要。
ということもあり、実際に踏破を目指してプレイしている層はおそらく10%もいないでしょう。
プレイするにしても、暇なことが確定していて多少の緩和が入るパッチ6.5でも遅くはない。

ので、戦闘コンテンツに興味がない人は新コンテンツが来ていないと言っても過言ではなく、
やり残したことをやるには格好のパッチが6.1ということになる。

■ 今後のパッチは盛り上がる要素が盛り沢山
既に忘れ去られかけている、パッチ6.xロードマップ。
過去のFF14の歴史から考えると、盛り上がりの最高潮を迎えるのは下記2つ頃。
・ 無人島開拓開放 パッチ6.2(2022/9月頃?)
・ディープダンジョンシリーズ第3弾 パッチ6.3(2022/12月頃?)




これはやるしかない。

■ 6.2に備えて何をすればいいのか?
・メインストーリークエスト完了(6.1まで)

これだけでOK。
最強装備は6.2の新式で更新が入るので、現状のトークン装備を改めて取る必要はなし。
要はメインストーリーやってない人はそれだけに集中していれば、準備は完了。

・・・

思い返すとパッチ5.xの時は5.1から参入してきた人が多かった印象。
6.1も同様の傾向が見られるのか、どうか。FF14をプレイしてることを隠さない有名人も増えてきた気がする。
今かなりの数の人がプレイしているFF14。この機会にいかがでしょうか。
14:10  |  FF14  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
2022.05/15 (Sun)

古戦場とクリコンと絶竜詩と

インプットと実践の繰り返しでブログ更新出来ず。
だいぶ溜め込んだので時系列で。

・・・

■ 22/4/23 クリスタルコンフリクト
AP用のポートレートが欲しかったので参戦。
強い味方引いてDPSが殴ってる敵にミゼリとネイチャー合わせるだけ。
ブロンズで沼ったものの、それ以降は1段飛ばしのペースで終わり。
2022051595898.png

2022042353058.png

■ 22/4/21-22/4/28 光有利古戦場
気づいたら古戦場2週間前で急いで団活。結果的に4勝の最大報酬だったのでヨシ。
2022051593537.jpg

戦力のインフレが凄すぎて貢献度が稼げ過ぎてしまう現象。150ヘル50秒台は肉の枯渇速度が凄まじい。
使った装備は↓。リミ武器沢山使えて楽しかった。
* 95Hell
2022051535019.png
* 150Hell
2022051512472.jpg

今回はちゃんと団活して、土古戦場は雲の王国さんでお世話になることに。
前から気になっていた団なので楽しみ。

■ 22/4/26 絶竜詩戦争
前回の絶アレキサンダー討滅戦の実装日が19/11/12なので、約2年半ぶりの絶ということに。
そしてこれまで実装されてきた絶の中でも最高難易度と言われている。
今攻略中で死刻付近の練習をしている。後2週間ぐらいでクリアしたい。
10:53  |  FF14  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
2022.01/22 (Sat)

ASP1位

学者ASP1位を獲得。攻略/消化の段階でのDPS貢献は気持ちが良い。
2022011499068.png

紹介してなかったけど、賢者もPerf100取っていたとかなんとか。
BHの事なら何でも聞いて下さい。
キャプチャ

・・・

ヒーラーのスキル回しについてはあまり語ることがないというか、
PT毎に軽減の配分が違うし、何より相方ヒラとの兼ね合いで場面毎に正解は変わってくる。
基本的なTipsというのは幾つかあるかなと思っているけれど、
それ自体習慣化が必要ですぐに血肉になるものでもない。

Tips周りの記事は何度か執筆を試みているのだが毎回没になっている。
ロドストの記事を見てもよくまとまっていると感じるものはないので、
ヒーラーというジョブの難しさはアクションを定式化することの難しさに直結するのかもしれない。
23:34  |  FF14  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT