//
FC2ブログ
2016年01月/ 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月
2016.01/23 (Sat)

【MHX】上位☆6ゴア&上位☆6ラージャン

卒論の合間にMHXをちまちまとやってます。
最近好んで狩っているのはタイトルの2匹です。どちらも0針は簡単に出せたので一段落。

・・・

■ ゴアマガラ_____________________

CZVcIOKUkAA0SKZ.jpg

─── 使用 ─────────────────────
武器 :燼滅旋ヘルダイト(3色延長S極振り、火属性極振り)
スキル:
業物
黒炎王の魂
高級耳栓
弱点特効
───────────────────────────

超会心型と高級耳栓型で試行していましたが、僕のPSでは咆哮回避が安定しないので高級耳栓に甘えます。
一応超会心型でも0針は出しましたが安定はしないので、精神衛生上良くないです。

使用武器は、棍使いなら誰でも知っている「燼滅旋ヘルダイト」。

* 燼滅旋ヘルダイト
ヘルダイト
引用:https://gamy.jp/monsterhunter-x/mhx-weapon-list-11-max

今作は前作と比較して白維持の重要さが際立ちます。
その最大の理由が、共通狩技「絶対回避【臨戦】」の存在です。
この狩技により、斬れ味の管理が非常に重要となります。

MHXの斬れ味補正は、以下の通りです。

白:1.32倍
青:1.2倍
緑:1.05倍
黄:1.0倍

上述の斬れ味補正から読み取れるように、最も斬れ味補正の差が大きいのは緑-青の間です。
従来であれば、斬れ味が緑落ちしてから砥石を使う運用が一般的ですが、MHXでは「絶対回避【臨戦】」があります。
以下の狩技ゲージが溜まりやすくなる効果を組み合わせることで、ヘルダイトの白維持が可能になります。

● 二つ名武器による攻撃
● 狩技ドリンク使用

また、「絶対回避【臨戦】」による白維持は、元武器の白ゲージが20あれば可能です(※業物有)。
今作は斬れ味レベル+2までありますが、20確保できる状態であれば+1での運用も視野にいれるべきでしょう。

■ 立ち回り
胴体下に潜り込み、外側に向いて内側から足を斬りつけダウンを狙います。
MHXの当たり判定はMH4Gとは少し変更されているようで、武器の出始めのポイントでヒット判定が出やすく、剣先で攻撃を当てようとすると他の部位に吸われやすい印象です。
狙った部位に性格に攻撃を当てるため、可能であれば当てたい部位に密着して攻撃を繰り出すと安定すると思います。


■ ラージャン_____________________

CZVcIOEUkAATMdq.jpg

─── 使用 ─────────────────────
武器 :燼滅旋ヘルダイト(3色延長S極振り、氷属性極振り)
スキル:
見切り+2
攻撃力UP【中】

耐震
業物
弱点特効
───────────────────────────

スキル構成はもう1パターンあります。

─── 使用 ─────────────────────
武器 :燼滅旋ヘルダイト(白エキス強化2色延長S極振り、氷属性極振り)
スキル:
超会心
耐震
業物
弱点特効
───────────────────────────

超会心は会心時のダメージ上昇率を1.25倍から1.40倍に引き上げるスキルです。
武器の会心率による超会心によるダメージ上昇期待値は以下の通り。

30% :1.04倍
50% :1.07倍
70% :1.09倍
100%:1.12倍

3色延長型においては、白エキスの補正を考慮しても、超会心による補正期待値は1.07倍~1.09倍になります。
一方で、白エキス強化2色延長型では、超会心による補正期待値は1.12倍に迫ります。
すなわち、3色延長型であれば、攻撃力UP【中】(期待値:1.047)*見切り+2(期待値:1.044)=1.09となる組み合わせが超会心よりも優れますが、白エキス強化2色延長型であれば1.12倍の期待値を持つ超会心に利があります。
どちらのスキル構成を選ぶのかは棍の運用によって変化しますが、常時白強化の恩恵を受けられるのであれば超会心型の方が優れると言えます。(※弱点特効の会心率+50%を前提としているので、全てのモンスターに対して同様のことは言えません)

■ 立ち回り
転倒をひたすら狙います。
転倒条件は、前足後ろ足で計2回のひるみを取った後、以降ひるみの代わりに転倒となります。
戦っていて気が付いた高確率行動、確定行動があるのでかいくつか紹介します。

●高確率
闘気硬化咆哮->ベイブレード
デンプシー->ベイブレード
咆哮や振動でこちらの動きを止めた後、範囲攻撃で狩りに来ます。
これらの確率を意識した上で耳栓や耐震をスキル構成に組み込むことでチャンスになります。

●確定行動
【闘気硬化時】ケルビ跳び(2回)->バックステップ
MH4Gの時もあった確定行動ですが、単に怒り時では適用されず、闘気硬化時のみ繰り出してきます。
【闘気硬化時?】ステップ->ベイブレード->ブレス
こちらもMH4Gの時にあった確定行動です。こちらは確認回数が少ないので、もしかしたら高確率行動かもしれません。

・・・

以上です。
どちらも3分台は出せると思いますが、狙うほどの余裕はないので他のハンターにお任せします。
スポンサーサイト



02:06  |  MHX  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT