//
FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2010.11/26 (Fri)

考察【ドロマー超次元】

超次元クリーチャーの登場により新たなフィニッシャーを手に入れ、環境のトップメタにまで伸し上がった「ドロマー超次元」。今DMvaultを始めとする各地の大会で活躍するこのデッキについて文章化してみたいと思います。

◆そもそもドロマー超次元とは?
2010年度後期に行われた関東CSで初めて結果を残したデッキです。それ以前にも超次元呪文を絡めたコントロールデッキは作られていましたが、「Mロマ」「Bロマ」をはじめとした早いデッキに対してはわずかに力が及ばず、使用者はあまり多くなかったと言えます。しかし、37弾で登場した《時空の封殺ディアスZ》と《時空の喧嘩屋キル》、そして《超次元ドラヴィタ・ホール》により、その力の差は一気に同等かそれ以上とまでなります。元々ハンデスが「Mロマ」と「Bロマ」に有効な戦術だったということもあり、その強さは折り紙つき。メタ外のデッキに対しても、超次元の高いポテンシャルを武器に半端な小細工を寄せ付けない高い安定性を誇ります。

◆ドロマー超次元の基本
先ほど書いたように、ドロマー超次元の基本は「ハンデス」です。しかし、ただハンデスしていくだけではダメです。ハンデスで相手のアドバンテージだけを上手く落としていくことこそが、ドロマーコントロールの強みであり、厄介なところです。そして、この戦法を支えているのが《天雷の導師アヴァラルド公》や《アンラッキーダーツ》、《超次元ドラヴィタ・ホール》と言ったカード。これらのカードの役割は、ハンデスで相手と1:1交換しつつも、自分だけはプラスアドバンテージを得ようとしているところにあります。相手の手札は減らすけど、自分の手札を減らさない。これが基本です。

◆構築分析
*
ドロマー超次元サンプルレシピ
ドロマー サンプルレシピ
※このレシピはコピー防止のために劣化させています

かなりオーソドックスなレシピを作ったつもりです。今のテンプレはこんな感じかと。
一枚一枚解説してもいいんですけど、少し面倒なので要所のみ解説していきます。

* ハンデス
・《ゴースト・タッチ》
・《アンラッキーダーツ》
・《ファイナル・アンサー》
相手の手札を落としていくカード。使う際に覚えておきたいことは、使えるからと言ってすぐに使わないこと。ファイナルアンサー以外のカードは俗に言う「不確定ハンデス」というヤツで、確実に質のアドバンテージが取れるとは限りません。

* ドローソース
・《アクアン》
・《サイバー・ブレイン》
・《天雷の導師アヴァラルド公》
プラスアドバンテージが多いのがこれらのカードの特徴。
1:1ハンデスのアドバンテージを補佐します。

* 超次元呪文
・《超次元ミカド・ホール》
・《超次元ドラヴィタ・ホール》
アドバンテージを失わずにフィニッシャーを呼べる。

このように、構築の中心はハンデスです。ハンデスの産物としては以下のことが上げられます。
・早い段階で相手に干渉することが出来る
・呪文ゆえにリカバリーしやすい
特に早い段階から相手に干渉できるのはポイント。「Mロマ」や「Bロマ」など早いデッキの足を引っ張り、ゲームを長引かせてドロマーのぺースに持ち込んでいきます。アドバンテージの優位が確定したところで、超次元呪文からフィニッシャーを呼び出し決めるとよいでしょう。焦りは禁物です。仮に相手にアドバンテージを削りきられてしまった場合、最低限のドローソースしかないドロマー超次元では対応が困難です。

◆ドロマー超次元対策
ここまで聞いたならば分かると思いますが、ドロマー超次元はハンドアドバンテージを最も重要視するデッキです。というのも、ドロマー超次元には単体で強いカードは少なく、カード同士を上手く組み合わせることで、はじめて真価を発揮するカードが多いです。つまり、ハンドアドバンテージを削りきってトップ勝負に持ち込んでしまえば、勝ちはグッと近づくわけですね。ミラーマッチにおいてもこのことは同様で、ミラー対策に《ロスト・ソウル》なんかを積んでみると、意外に刺さったりするものです。しかし、相手側も黙ってみているわけではなく、相手もしっかり小型ハンデスを飛ばしてきます。その場合は、ハンデス以上にドローする等の工夫をすることで、それなりに対策することは可能です。また、ドロマー超次元は意外と序盤が脆いです。ドロマーの盤面が整い長引くと、不利な要素を引き込みやすいので早めの決着を目指すことが大切です。

ですが、メタっても相手はトップメタです。メタを張ってやっと五分五分と言ったところでしょう。
ドロマーに勝てるだけのデッキは、様々なデッキが参加する大会で勝ち残れません。
メタを重要視するあまり、他のデッキへの意識が低下しないように気をつけたいところです。

・・・

個人的にはこんな感じです。
少しでも足しになればいいなと思います。
スポンサーサイト



23:08  |  DIARY  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://paroro02.blog111.fc2.com/tb.php/180-7351cb34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |