//
FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2011.02/13 (Sun)

Nevertheless

今日は買出し行ってました。
早速PS不滅が売られていましたが、1枚2600円という素晴らしい値段だったので諦めました。

・・・

新弾の情報が出ていましたね。
便乗しない手はないので、私が気になっているカードを紹介します。

情報と画像は西日暮里駅東口様より転載。いつもご苦労様です。



まずは《悪魔神グレイトフル・デッド》。
デッド2

「コマンド」を進化元としたサイクルのひとつ。
コマンドの繋がりで言えば「シンカイドーベル(?)」というカードがあった気もします。

場に出したとき、墓地にある全ての獣を回収。
さらに、PIGでコスト7以下のPS獣一体をBZに出すことが出来ます

このカードの最大の持ち味は「超次元呪文」を用いずに幅広くPS獣を展開出来る点です。
これまでにも超次元呪文を用いずにPS獣を展開する手段はありましたが、
いかんせん縛りが強く、あまり使われてはいませんでした。
しかし、このカードは7コスト以下という緩い縛りであるので、
強力PS獣である《チャクラ》《PS不滅》《ランブル》等が出し放題。
さらに、文明制限が無いことも、このカードの強さに拍車をかけています。
また、対超次元に対しては呪文メタを張るという考え方は通用しなくなり、
《ゴーゴンシャック》や《スペルデルフィン》といった呪文メタが汎用手ではなくなる点も注目です。

同じような能力を持ったカードに、《大神砕グレイトフル・ライフ》もあります。
ライフ2

このカードは先ほど紹介した《グレイトフルデッド》よりも強力です。
というのも、デッドがPIGであるのに対し、こちらはCIP能力である点。
PIG能力の方が強力な場面もありますが、扱いやすいのは圧倒的にCIPです。
アグレッシブに動きたいときには《PS不滅》《チャクラ》。
劣勢時には《ドラヴィタ》《ボルシャック》で反撃のチャンスを伺うといった使い分けが可能です。

また、このカード自身が持つPIG能力がまた強力で、
墓地にあるカードを好きなだけマナに送ることが出来る新しい効果を持っています。
このカードがBZを離れても豊富なマナから再展開が容易なので、
相手からすると非常に厄介なクリーチャーとなることは間違いありません。
上手く使えば、《オルゼキア》や《ヘヴィ》を牽制することも出来るでしょう。


長々と書いてしまったので、今日はこの2枚のみ。
他にも《アマテラスアレフティナ》や《ガンヴィートブラスター》も気になります。



神サイトであるvaultでは、既にグレイトフル2種を使うことが出来るので、
即席でデッキを組んで回してみました。
その時の底辺構築を晒そうと思います。

* 緑青黒白グレイトフル
グレイトフル

* 使用感想
超次元呪文の枚数を抑えられるので、フリースロットを確保しやすいです。
また、母なる星域等を投入することにより獣を入れる必要性が出てくるので、
対不滅オロチに優秀な《ジェニー》や、汎用回収の《ソルハバキ》も無理なく挿せます。
不滅オロチやドロマー等の固定枠が多いデッキに飽きている方にぜひオススメしたいです。



コレの発売日がPSマスター東京会場の当日ということで、色々問題視されているようです。
まぁこんなものがあったメタゲーム変わっちゃいますから。
公正な判断が出ることを切に願います。

・・・

終わり。
ここまで読んでくださった方、お疲れ様でした。
文章力が無い故、無駄に長くなってしまい申し訳ないです。。
スポンサーサイト



20:39  |  DIARY  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://paroro02.blog111.fc2.com/tb.php/220-46a10325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |