//
FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2011.04/02 (Sat)

I want

課外授業が終わったので、暇と言えば割と暇です。

・・・

先日の続きを書こうと思います。

* 赤緑速攻
赤緑速攻

* 「黒緑速攻」と「赤緑速攻」の違い
「ブロッカーの有無」「タイムトリッパーの有無」と赤緑速攻が劣る点を上げてきましたが、
黒緑速攻と比較した上で赤緑速攻の方が優れている点もあります。

ひとつは「墓地進化を用いないこと」です。
墓地進化は非常にコストパフォーマンスに優れていますが、
なんらかの方法で墓地に闇の獣を落としておく必要があります。
つまり、墓地に闇の獣が落ちていない場合は事故要素にもなり得ます。
これに対して、赤緑速攻は単体で機能するSA(スピードアタッカー)を軸に攻撃を組み立てるので、
マナさえ溜まっていればトップを投げて戦うことも可能です。

次に注目したいのは「薔薇城への耐性」です。
主力の《デスマーチ》や《タイムトリッパー》等パワー1000の獣が多い黒緑速攻に対して、
赤緑速攻はパワー1000の獣を10枚以下に抑えることが出来ます。
よって、プレイングで薔薇城を警戒していく必要がなく、
速攻対策の役割をかねていることが多い薔薇城をほぼ完全に腐らせることが出来ます。

最後は「ボルカニックアローの有無」です。
ボルカニックアローの除去範囲はかなり広く、非常に頼れる除去です。
このカードがあるだけで戦略の幅は広がることでしょう。



それっぽく書いてみましたが、タイガが追加されてからも黒緑速攻に負けている感は否めません。
やはり、ブロッカーの力は偉大です。

・・・

終わり
スポンサーサイト



22:07  |  DIARY  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://paroro02.blog111.fc2.com/tb.php/241-a4553922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |