//
FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2011.07/05 (Tue)

drop in for a moment at

人生寄り道もいいんじゃないか。
根詰めたら大切なものを失くしてしまう。視野は広く。
大事なことだけど、一生懸命になってる時は忘れちゃうよね。

* デアリガズビートダウン_____________
Mロマロマ
次元:Bグレンオー.Gカイザー.キル.Uタッチャブル*2.ヤヌス.ジョン.火焔

いままでと大きく変わったのは、全く評価してなかったジャスミンを入れたこと。
このカードは超強くて、今となっては必須カード。
序盤のマナ加速にはじまり、Mロマとマナ進化の元、後半はアタッカーに回れる。
これだけなら、いままでの茸サイクルでもいいんじゃないかって思うけど、
真の強さを発揮するのは対ハンデス戦。
茸サイクルは加速で手札食うから、ハンデスに脆すぎて場に送り出すしか選択肢が無かった。
けど、ジャスミンは場に送り出すか、マナ加速に使うかの二択をその場で決められる。
このビートダウンは開始2Tぐらいで今後の流れを手札と相談して決めないといけない。
ジャスミンは2つ役割を持てるから、他のカードと絡まりやすい。
だから序盤がのムダを最小限に食い止めて、全体がスムーズに流れるようになる。

超次元は鉄板のシューティング、ボルホは迷い無く入れた。調整でも違和感は全く無い。
問題は今バイスホールが入ってる枠。一時期、同系を見てミカドホールと迷ってた。
最終的にこうなったのは、ミカドホールの汎用性が無さ過ぎたことと、
ミカドホールのために次元のスロットを割かなきゃいけなかったから。
個人的には、ミカドホール使うならディアスZとガンヴィは必要だと思う。
そのスロットをこのデッキの次元で搾り出すのはかなり厳しい。
それに、この二枚は受けの部分が大きくて、イケイケのMロマとは合わない。
Mロマにおいては、ガンヴィ<Bグレンオーに気づくまで時間はかからなかった。
バイスホールは6コストなのが少し使いにくいけど、そこはプレイングでカバー。
これ一枚で二打点作れて、なおかつ超次元にバウンス耐性を付加出来る。
このふたつがデッキ全体と噛み合いすぎてて使いやすい。

他で特筆するところは無いと思うけど、強いて言えばオチャとタイガーか。
この二枚がないと赤緑ウィニーがかなり厳しいから、色あわせも兼ねて。
オチャは対ハンデスでも使えるからかなり強い。
あと、バブルトラップは一応の除去。基本的には殴り返し抑えるのが仕事。
スポンサーサイト



02:26  |  DIARY  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://paroro02.blog111.fc2.com/tb.php/270-ecd28b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |