//
FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2012.02/06 (Mon)

紅蓮ゾルゲⅡ

彼女から「義理チョコ」もらいました(´・ω・`)

・・・

ゾルゲループについてまとめておきます。
というのも、このループは事前に知っておいてもらわないと説明が大変なので。



複雑なイメージは捨てて下さい。簡単です。
パターンは大きく分けて2つあり、その2つにも大した差はありません。

* パターンⅠ
パターンⅠは《ゾルゲ》と《紅蓮》が場にいる状態からスタートするループです。
①《ゾルゲ》と《紅蓮》を場に揃える
②《パワー6000未満の獣(以降A)》を場に出し、《ゾルゲ》の効果で《紅蓮》とバトル
③《紅蓮》の効果で《切り札一家》を場に出し、《ゾルゲ》の効果で《A》とバトル
④《紅蓮》の効果で《コスト5未満のハンター(以降B)》を場に出し、《カレーパン》に覚醒
⑤《ゾルゲ》の効果で《カレーパン》とバトルし、《ヴォルグサンダー》を場に出す
⑥《ゾルゲ》の効果で《カレーパン》とバトルし、《ヴォルグサンダー》を場に出す
⑦《ゾルゲ》の効果で《カレーパン》とバトルし、《ヴォルグサンダー》を場に出す
⑧《ゾルゲ》の効果で《カレーパン》とバトルし、《ヴォルグサンダー》を場に出す
⑨《ゾルゲ》の効果で《カレーパン》とバトルし、全ての処理が終了。

* パターンⅡ
パターンⅡは《パワー7000未満の獣》と《ゾルゲ》がいる状態で《紅蓮》を出します。
パターンⅠとの違いは、相手のクリーチャーを巻き込みながらループすることです。
①《パワー7000未満の獣(以降C)》と《ゾルゲ》が場に揃う
②《紅蓮》を出し、《ゾルゲ》の効果で《C》とバトル
③《パワー6000未満の獣(以降D)》を場に出し、《ゾルゲ》の効果で《紅蓮》とバトル
④《切り札一家》を場に出し、《ゾルゲ》の効果で《D》とバトル
⑤《カレーパン》に覚醒し、《コスト5未満のハンター(以降E)》を場に出す
⑦《ゾルゲ》の効果で《カレーパン》とバトルし、《ヴォルグサンダー》を場に出す
⑧《ゾルゲ》の効果で《カレーパン》とバトルし、《ヴォルグサンダー》を場に出す
⑨《ゾルゲ》の効果で《カレーパン》とバトルし、《ヴォルグサンダー》を場に出す
⑩《ゾルゲ》の効果で《カレーパン》とバトルし、《ヴォルグサンダー》を場に出す
⑪《ゾルゲ》の効果で《カレーパン》とバトルし、全ての処理が終了。



以上が基本の2パターンになります。
慣れてくれば、ゾルゲの効果で相手の場を壊滅させたり、
最終的にエクスを場に出して、ガンガンループしたりといったことが可能になります。
また、ループを組む関係上、超次元ゾーンがほぼ固定となります。
必須パーツは《ヴォルグサンダー》×4、《カレーパン》、《紅蓮》です。
残り2枠は自由と言えば自由なのですが、ループで《B》などを準備する上で
超次元ゾーンのサイキッククリーチャーを使うことが多いです。
《クルーザー》や《メリーアン》、《ティーガー》が入るのはそのためです。

・・・

強力なデッキタイプではありますが、今の段階ではどうにでもなる気がします。
ビートに押し負けるなんてこともザラですしね。
スポンサーサイト



23:59  |  DIARY  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://paroro02.blog111.fc2.com/tb.php/374-49d08eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |