//
FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2012.02/18 (Sat)

クワトロブレイン

6マナで4枚引かせて下さい。
4マナで3枚でもいいんですけど・・・《スーパートリプルブレイン》的な。

・・・

②マナ回収
1ターン目からゾルゲ降臨ターンまで手札にゾルゲを残しておくことは、
フリーアドバンテージの損失や早くマナに色を揃えたいことを考慮すると現実的ではありません。
そこで、マナ回収カードがほぼ必須となり、スロットを割くことになります。
マナ回収
一押しは《タイタン》です。フェアホにマナ回収の役割を持たせることと同じことなので
フェアホの汎用性が上昇すると共に、メインのスロット圧迫を軽減出来ます。
基本的にはタイタンだけで事足りるのですが、環境に汎用バウンスの《吸い込む》があることを考慮するとさらに+αが必要です。
そこで残りの選択肢に目を向けますが、ピクシーコクーンは全体の色バランス、
ストームクロウラーは役割を持てるビートにシューティングホールが健在ということで使いづらさが気になります。
《封魔アドラク》についてはロック性能も持ち合わせているので戦況によっては大きなタイムアドバンテージをもたらすこともありますが、
あくまで戦況に左右されるもので、現実的には自分にドローロックをかけるマナ回収と言っても過言ではありません。
そこで最後に注目するのが《ハリケーンクロウラー》ですが、このカードはNワールドと非常に相性が良く、
Nワールドで得たハンドアドバンテージをコンボパーツに変換することができます。
つまり他のカードと比べて秀でているのは、1枚で2枚以上のカードを入れ替えられることです。
しかし、先述した通りNワールドの降臨が活躍の引き金となるので、構築を縛ってしまうのがデメリットと言ったところでしょうか。

今回は5枚のみ紹介しました。
白が入ってくると《ソルハバキ》も投入可能となるので、これらが手になじまないと思うなら白を追加するのもいいかもしれません。
スポンサーサイト



00:15  |  DIARY  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://paroro02.blog111.fc2.com/tb.php/390-b6c24fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |