//
FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2012.05/03 (Thu)

確率

浜松でチャージエクスが入賞したので、その考察をします。

・・・

* チャージエクス
浜松リスト

■ 全体的に
個人的な見方としては、苦手なループ系・ゾルゲへはチャージエクスからのワンショットに勝ち筋を託し、
全体的に速いデッキに寄せているように思います。
特に顕著に現れている部分としては、《霞み妖精ジャスミン》が2枚入っている点でしょうか。
それ以外の点に関しては、スタンダードなチャージエクスとほぼ変わりはありません。

■ 採用パーツ
やはり最も大きいのは《霞み妖精ジャスミン》の存在。
チャージエクスはNXの派生デッキとして捉えられがちではありますが、通常のNXの比較すると序盤から《勝利のリュウセイカイザー》や
《青銅の鎧》といったクリーチャーが並んでいくので打点生成のタイミングが早いデッキです。
それに反して、メインに採用されているシノビは「ニンジャストライク7」のものが2枚となっており、
《勝利のリュウセイカイザー》が最速で攻撃出来る5ターン目ではこの条件を満たすことができません。
条件を満たすためには1枚ブーストを挟めばよいので、そのためにマナブーストが厚くなっていると考えられます。
もちろん、NXの得意パターンである先攻時2→4→Nのパターンを決めやすくなるというのも大きいでしょう。
また、こちら後攻時から相手のNに対しては2→45の流れを決めることでアドバンテージ差を付けられ難くなります。

■ 総括
私はなんとかループ系デッキへの回答を出そうと躍起になっていましたが、上手く見限った入賞は見事の一言だと思います。
その一方で、やはりループ系統への勝率はそれほど高いものではないので、さらに煮詰めたリストの可能性も再認識しました。
もっとも、これからもトップメタにタワー型ループ系デッキが居座り続けることは考えにくいので、
チャージエクスにとっては追い風の吹く環境になるのではないかと期待しています。
スポンサーサイト



23:10  |  DIARY  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://paroro02.blog111.fc2.com/tb.php/447-8f02e282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |