//
FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2012.09/16 (Sun)

描いて理想を その思いは誰にも触れさせない

最近の構築は全部ウィニー対策から入るようにしてて、若干頭が固い気がします。
その昔、スパーリングはウィニーだけっていう時期もあって、それでも勝てていたので不安はありませんが。

・・・

勝利宣言色々使ってみたので感想でも。
土日でだいぶ触りましたが、所詮「ガチンコジャッジに勝てれば」っていう感覚が抜けません。
まあ勝てば言うこと無しに強いんですが。
個人的に、踏み倒さなければ10マナ払って猿NXした方がなんて思ってしまいます。
一応、幾つか試した組み合わせを紹介します。

■ 《ローズソーサラー》+《獰猛なる大地》
これが一番使っていて安定感というか、安心感のようなものを感じた組み合わせです。
序盤に来た勝利宣言はハンドキープしても邪魔以外の何物でもないので、マナに埋めて後で獰猛で引っ張ります。
と同時にローズソーサラーをマナへ送り、トップの2枚を悠久なり高コストカードを置いてガチンコジャッジに備えます。
ガチンコジャッジの勝率は9.5割ぐらいで、相手の運が異常でなければ負けません。

■ 《黒神龍エンドオブザワールド》+《黒神龍バベルギヌス》
これが一番最初に試した形です。
実際に対戦に持ち込むとエザワから1T返すラグが絶望的に弱くて、
速攻やΛでは相手が相当な事故を起こさない限りエザワにすら辿り着くことは難しいです。
かと言ってコントロールが相手では、ヴォルグやNと言った手段で簡単に妨害されます。
決まれば相応に強く、エンドオブザワールドを連打すればガチンコジャッジで勝ち続けることも出来ます。
そこまでする必要があるかは疑問ですが。

■ 《ウェディング》と合わせる
絶望的に弱かったのがこの組み合わせ。
私的には情強構築だと思い込んでいたので期待していたのですが、ハンド0の相手にターンを返しても
致命的な一打が返ってくることは珍しくほとんど追加ターンを得ているのと変わりません。
唯一活躍出来るのは黒緑ウィニー相手に完全な詰みの状況を作ることが出来る場面ですが、
相手が相当に事故していないと勝利宣言を出すことは出来ないので厳しく感じます。

■ 《ミラクルとミステリーの扉》
獰猛と同じぐらい安心出来るのはコレ。
ザールベルグやババン、シェルフォートレスと言った勝利宣言の召喚をサポートするカード中心に大型獣を組み込むと
ガチンコジャッジで勝ちやすいリストに仕上がるかと思います。

■ その他(連ドラ)/《エッグ》

勝利宣言早期降臨だけを目指すと悲惨なことになる典型と言った感じでした。


発売日まではもう勝利宣言使いたくないので、素直にネクラでも触っときます。
スポンサーサイト



21:43  |  DIARY  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://paroro02.blog111.fc2.com/tb.php/534-2afe62ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |