//
FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2012.10/11 (Thu)

届かない向こうの色

最近触ってるデッキをざっと紹介しようと思います。

* 青黒アタックスキル
《ドラゴンボーン》を使いたくて触っているデッキです。
実際に組んでみると《グール》への依存が非常に大きいデッキになるようで、
グールが墓地にある状態でないとスタートラインにすら立てません。
グールが墓地に落ち始めると自然とドラゴンゾンビか場にある状態が出来てくるので、
そこからはバベルギヌスとドラゴンボーンを利用してアタッカーを増やし殴り切る感じです。
現状の課題は場にドラゴンゾンビがいないと展開のスピードが非常に遅くなること、腐るカードが多いことです。
今のところ召喚酔いのしないドラゴンゾンビを準備することでこの課題をクリアしようとしているのですが、
最軽量進化はアブゾドルバという普段使わないようなカードなのでどうなるか自分でもわからない状態です。
バトルゾーンにドラゴンゾンビが残るような方向で組むとしたら、覇王伝ガチで登場している《ハイサイラッシャイ》が
出てから割と本気出してくれるのかなと思ったりしてます。
ハイサイ


* 黒猿
《ロストマインド》が強いだけのデッキなので半分投げてます。
本気で組むならもうひと工夫欲しいのでアイデアが出次第って感じです。
動きが硬いのでもっとスムーズにデッキが回るような構築にしていきたいなと思ってます。

* 黒緑ウィニー
ビーストチャージとタートルホーンでギガボルバを持ってくる新しいタイプを考えてます。
イメージは昔の赤緑速攻に近い感じで、場面によって使えるカード(例:流星弾、スクラッパー)なんかを入れた構成です。
銀の弾丸になりそうなカードを模索しているところです。

* 黒緑ゼニス
弾幕だと同型で決定的な差を付けづらいので、黒を取り込んで対ビッグマナの相性に重点を置いた構成です。
ほとんど回してないので大きなことは言えませんが、構想の段階から対速攻、対Λに不安が残るので保留です。

こんな感じです。
ちなみに弾幕ウェディングの解説はまだ先です。早ければ今週末には記事を上げます。
速いデッキを潰しやすく地雷耐性も非常に高いので権利戦ではオススメです。
あくまで「権利戦では」ですが...
スポンサーサイト



15:52  |  未分類  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://paroro02.blog111.fc2.com/tb.php/546-b6bcf714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |