//
FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2012.11/20 (Tue)

【E2】E2環境考察

大体煮詰まってきたからE2環境考察。

・・・

E2環境を考察する前に、E2環境のノイズについて話しとく。
ノイズの定義は”E2トップクラスのデッキパワーを持つものの優勝するほどの安定感を持たないデッキ”。
つまり、ある程度は勝てるけど優勝に必要な8連勝は厳しいデッキってこと。

【ノイズ】
○マンマショツク
○連ドラ
○ホーガン
○ドリームメイト
○クリスティゲート

環境有利とれるデッキに+αでノイズをどの程度倒せるかを天秤にかけながらデッキタイプを選択していくことになる。
環境の話より先に話したのはこれも立派な環境要因だから。

ノイズの話が終わったところで本題に入ろう。
某バトル奥義のやつが分かり易いからそれっぽくランク付けしてみた。

【S】黒緑ビート、獰猛覇、エレガンスゼニス
【A】ジャンド(ノイド/メタビ)、ドラゴン(リース/ジャンド/シータ)、堕天使、天使
【B】ジャイアント、メビウスチャクラ、ボルコン、ベジーズ、扉、青黒速攻
【C】グレートメカオー、ブロッカーエイヴン

Sランクは誰が見ても文句ないのを入れたつもり。
E2戦う気があるならプレイング考えとかないといけない。
Aランクはなんか欠点あるけど割とSランクに近いデッキ。
Bランクは欠点あるけど相手次第では勝てるデッキ。
Cランクは有利取れるデッキ少ないけどなんとか戦えないこともないっていうデッキ。
基本的にS~Aランクへの対策しっかりしてればB、Cランクは構築意識してなくても倒せる。
もちろんプレイングは事前に準備しとかないといけないからスパーリングは忘れずに。

ぶっちぎりで強いのはSランクで、はっきり言ってAランク以下はSランクに事故してもらわないと勝てない。
通常構築ならジェニーなりランデスなりで事故らせるからいいんだけど、E2だとそういう便利なカードはない。
というわけで安定してブン回るデッキが強いっていう環境構造が見えてきた。

こっからはブン回りにスポットを当てて話していく。
ブン回りの捉え方は大きく分けてふたつ。

①ゲームを決定づける量のアドバンテージ差を生み出す
②早く倒す

①は主にレディオローゼス、②は殺伐としてるけどいわゆる速攻、ついでに言うと覇も②に該当する。
別語るほどのことはなくて、じっくりコントロールして倒すかとっとと倒すか。
ただ、E2は割と余ったスペースを除去に回す傾向があるから「とっとと倒す」を選択すると
通常構築以上に倒しきれないケースが生じやすいというのが体感的な考え。
ローゼスやエレガンスでとりあえずアドバンテージとっといて決めた方が安定する気がする。
あくまで体感的なことでしかないから、ここに関してはもうちょっとデータが欲しいとこ。

今回はここまで。また考えまとめながら使用デッキを決めてく。
スポンサーサイト



11:21  |  E2  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://paroro02.blog111.fc2.com/tb.php/562-7640d54c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |