//
FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2012.11/21 (Wed)

夢は見るモンじゃなくsoかなえるモンでしょ

限定公開してる記事はE2終わったら鍵外します。
目に付くので気になると思いますが、スルーしてもらえると助かります。

・・・

変形デッキで気になったカードの紹介でも。
新規収録が多かったのでテンション上がりました。

* 《無双竜鬼ミツルギブースト》
真っ先に思い出したのは獰猛刃です。
実用的な赤/緑ハンターかつドラゴンということでテラを投入することが現実的になりました。
緑のハンターも増えて墳墓対策に散らすことも可能になってきたので、これから注目かと思います。
普通に使っても昇竜やパンツァーといった従来除去が困難だった6000ラインを破壊出来るので採用価値アリ。

* 《偽りの王 モーツァルト》
言わずもがな変形デッキの看板クリーチャー。
効果は非常に分かり易く、フィールドリセットとドラゴン攻撃不能の強力な効果。
前半の効果は主に獰猛なる大地と組み合わせて使うのが一般的となるでしょうか。
後半は今環境を荒らしている勝利宣言のメタになりますが、勝利宣言よりコストが重いので間に合うかは疑問。
どちらにしても、踏み倒しと相性の良さそうなクリーチャーです。

* 《偽りの王 カンタービレ》
エレガンスがいるので少し見劣りしますが、強力な効果を持っています。
ドラゴン推しのご時世なのでこれからに期待ですね。

* 《真実の聖霊王 レオ・ザ・スター》
2体並べればどちらも場から離れない完璧な布陣が出来上がります。
油断していると2体目を出されて詰む可能性もありますので、油断は禁物なカードです。
1体目が出てしまえば2体目はMZから星域を使って即座に呼び出せるので使いやすそうです。

* 《真実の名 バウライオン》
初の同時に呪文2枚を回収出来るカード。
ヘブンズゲートから出ることでヘブンズゲートを回収出来るというアドバンテージの塊のような行動を見せます。
天門以外だと除去コントロールのようなデッキから声がかかりそうです。

* 《国士無双カイザー 「勝×喝」》
なかなか強力な効果。なぜかSA持ちです。
基本的には7000以下を破壊出来て、相手がコマンドなら上限無しといった使い方が主流になるかと思います。
7000はなかなかいいラインで、Λまで攻略できるのでデッキによっては採用価値があるかもしれません。

個人的にトップカードはミツルギブースト、次点でモーツァルトかバウライオンかなと思いました。
オーバーブーストや母なる龍なんかはドラゴンフレンドから出てくるのでその辺りで使うと面白いかと。
もちろんスーパーゴーオンピッピーでSAにしても面白いです。
堕天使(黒エンジェルコマンド)に関してはまだまだカードプールが狭いので保留で。
ゴールデンドラゴンでさらに強化されることを期待します。
スポンサーサイト



01:03  |  DIARY  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://paroro02.blog111.fc2.com/tb.php/564-db7720fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |