//
FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2009.11/17 (Tue)

龍型ランデスキリコ

制限改定により、以前使っていた「ランデス不滅キリコ」が潰れることになるので、以前使っていたキリコを改変して、龍型のものを作成しました。制限改定前の構築を少し弄(いじ)っただけですが、そのポテンシャルは中々のもの。制限改定により安定性を若干失ったと言えますが、キリコそのものの爆発力は健在です(`・ω・´)!!
(レシピの画像を少し作り損ないました。スミマセン...(ーωー))修正しました

龍キリコ



回し方
序盤は、ブーストカードと《マナ・クライシス》、さらにドローソース・サーチカードを併用し、《蒼狼の始祖アマテラス》を待ちます。また、マナゾーンに《エンペラー・キリコ》を沈めておきましょう。アマテラスを引いたら、自身の能力で《クリスタル・メモリー》をプレイし、後続のアマテラスをサーチします。次のターンにサーチしたアマテラスをプレイし、《母なる星域》を唱えフィニッシャーである《エンペラー・キリコ》を召喚します。これで大抵は勝てます。

カード解説
*《青銅の鎧》
アマテラスをBZに出したときBZにこのカードがあれば、後続のアマテラスをサーチすることなく、キリコの召喚に持ち込めることもあります。早さを追求するならば入れたいところですが、キリコの爆発力が若干下がるので、爆発力を重視したい方は《鼓動する石版》でも大丈夫です。

*《超竜バジュラ》《超竜バジュラズテラ》《聖鎧亜キング・アルカディアス》
ロマネスクから進化することで、一線級のエンドカードになります。キリコの能力でアマテラスが捲(めく)れれば、母なる星域でついでに出すことも可能です。キリコとバジュラが同時に並ぶ姿は、心躍るものがあります

*《マナ・クライシス》
同系メタはもちろんのこと、ドルゲーザの水マナを潰して足を引っ張ったり、5色の色を潰したりと、環境に刺さる1枚。アマテラスから撃てるのも評価出来ます。

*《天使と悪魔の墳墓》
環境に刺さるので、自分への被害を無視しての投入。上手く撃てば、それだけでゲームに勝つことも可能です。


非常に強力なデッキなので、練りこむ気が無い方も一度は触れてみることをオススメします。デッキを作る上で常に仮想的として頭の中に置くと、勝率UPに繋がるかもしれません(・ω・)b
スポンサーサイト



01:23  |  DIARY  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://paroro02.blog111.fc2.com/tb.php/6-51c2d583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |