//
FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2013.03/27 (Wed)

大分CS環境予想

近づいたからメタ読みしとくよ。

【S】黒緑次元、ローゼス覇(獰猛覇)、黒緑ウィニー
【A】青黒ハンデス、ネクラ、Λ、ギフトステロイド、オールイエス
【B】ゼニス、刃鬼
【C】ハイドロ、黒単、5Cコン、ブラスター、フォーミュラ、シャチホコ、マーシャル、白黒ウィニ、ホーガン

図の読み方はSに近いほど使用率(メタとしてのウエイト)が高い。
Cに近づくほど比率が下がっていき、メタ読みとしてのウエイトは減らしていくとする。

■ 解説
特に解説というほどのものではないが、ランク付けの根拠を書き出しておく。

【S】
・黒緑次元
無難な選択肢。資産的にも組みやすく、多数の参加が予想される。
今CSに出るならば絶対に視野に入れなくてはならないアーキタイプ。
・ローゼス覇
パワーカードを集めるとこうなるだろうという集大成。
適当にプレイしても結果が出やすいため使用率は高い。
ウェディングは環境的に勝ちづらく、刃鬼はまだまだ情報が出揃っていない部分があるので大分のビッグマナ枠はこれで。
・黒緑ウィニー
無難と言えば無難で使用率はそれなりに高くなることが予想される。
【A】
・青黒ハンデス
・ネクラ
少し頭使って勝とうと思う人はザビミラ系統に手を出してくる。
猿がないのでザビミラを有効に使えるデッキタイプは現状これだけなので的は絞りやすい。
・Λ
前回の大分CSで使用率が高かったため、今回のCSでもそこそこの使用率が期待される。
特にシータカラーを基調としたゴリ押し性能の高いΛに注意したい。
・ギフトステロイド
Λから変形して組みやすいデッキ。
Λで勝てないプレイヤーはこちらに移行していると予想される。
赤マグナムの採用が見られると思われるので安易なゼロカゲの採用は危険。
・オールイエス
なんだかんだでいそうではある。
【B】
・ゼニス
高速環境、ザビミラの台頭からウェディングが採用されるような純粋なゼニスは衰退していると予想。
・刃鬼
一部情強者が使用している程度で使用はほとんどないと考えられる。
【C】
地雷。こんなのも少しはいるんじゃないかな。
当たった時のためにゲームプランぐらいは決めておきたい。
意識してメタカードを入れるほどじゃないけど対応ぐらいは考えとけよ程度。

■ 総括
とにかくSランク相手には5割取れるデッキを持っていくのが絶対。
Aランクに対してはしっかりメタを張れていれば6割は固いから勝ちを狙っていく。
スポンサーサイト



23:52  |  DIARY  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://paroro02.blog111.fc2.com/tb.php/645-efb41a19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |