//
FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2013.06/18 (Tue)

DMR-09 収録カード考察

一応前の記事の続きということになるのですが、ここから読んでいただいて問題ありません。



*《マーシャルクロウラー》
8コストはヒラメキプログラムから比較的アクセスしやすい数字です。
能力的にもシールドに加える枚数に制限がないなど悪用できそうな点が見受けられます。
一気にクリーチャーを展開できることに注目して宝物庫と組み合わせて使うのもあり。
基本はフィーバー、鬼面になるとは思います。

*《不敗のダイハードリュウセイ》
リュウセイシリーズのカードは本当に外れが少ない。
今回も例外ではなく、相手の勝利をシャットアウト、味方の龍に盾焼却付加と恐ろしい効果を持っています。
刃鬼との相性は言わずもがな、他のデッキでも注目のカードです。

*《新世界シューマッハ》
あらゆるデッキでの墓地肥やしを可能とする強力なアウトレイジ。
巨大土地におけるライオットの運用に期待が出来ます。
ドローソースとして使用しても優秀で吸い込むにも対応するなど至れり尽せり。

*《聖霊左神ジャスティス》
第2のアマテラスと言っても過言ではない強力なゴッド。
パワーが6000を越えているため、自身の効果で超次元呪文を撃つとセツダンを2体展開することができます。
今後の超次元系列のデッキでの採用が期待できそうです。

*《悪魔右神ダフトパンク》
パールを釣り上げて瞬時にリンク。

*《終末の時計ザクロック》
ターンを即座に終了する新しいカード。
相手ターン中に出してターンを奪うのが基本ですが、裁定によりクロックを解決すると解決途中の効果を全て消すことも。
クロックの解決を相手ターン中に行うことを防止するのが狙いですが、これによりデメリットを流すことが可能。

*《クアトロブレイン》
シンプルイズベスト。環境によってはこのカードが強力になることもあるかと。

*《グシャット・シールド》
呪文でここまでお手軽に相手の盾を割っていくのはおそらく初。おもしろい。
ただ5マナ払えば普通にSAは出てくるので、使い方が問題。

*《ミステリーキューブ》
ブラスターの後釜といったところだが、弱体化感は否めない。

*《妖精左神パールジャム》
レフトは強者ぞろい。イザナイオーロラで釣り上げても強い。

-追記(2013/6/23)
スポンサーサイト



22:30  |  DIARY  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://paroro02.blog111.fc2.com/tb.php/663-f71d0237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |