//
FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2013.08/19 (Mon)

【解説】ドルル型墓地ソース

書く書く詐欺になるので、形だけでも記事として残します。

・・・

岡山チーム戦、おやつ関西と連日同じリストで乗り込みました。
元々おやつ関西ではアシッドを使う予定でしたが、時間をかけて調整した墓地ソースが岡山で惨敗してしまい、
引くに引けなくなって関西でも墓地ソースを使いました。
以下、そのリストと軽い解説です。

* ドルルフィン型墓地ソース
BRZC-iYCAAAILzh.jpg
次元:至宝次元

環境へのアプローチ記事で書きましたが、墓地ソースは構築の段階で多くのデッキタイプに有利を取ることができます。
まあぶっちゃけてしまえば、ビッグマナで次元系統やウィニーの相手をするのが相当に面倒なので、
構築段階でさくっと倒せる墓地ソース持ち込めばいいんじゃないかってなったのが理由です。
CSでも何度か次元系統とのマッチングはありましたが、何も考えず墓地を肥やしているだけで勝てます。

ただ苦手なデッキもあって、それがキューブと刃鬼です。
CS2日間でこのデッキタイプとのマッチングは合計4度ありましたが、結果は1-3と惨敗。
本来ここまでキューブや刃鬼とのマッチングを想定したわけではないのもあり、この点では計算違いでした。

まあサクっと言ってしまえばこんな感じです。負けて語ることも特に無いので終わります。
スポンサーサイト



20:19  |  DECK  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://paroro02.blog111.fc2.com/tb.php/675-26f11644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |