//
FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2014.06/09 (Mon)

第3回のじぎくCS旅行記

今回はデッキの個別解説は書きません。代わりにと言ってはなんですが、6/6~6/8の3日間を旅行記として残します。
構築について質問ありましたら、こちらのコメント欄またはTwitterの方でリプライをお願いします。

・・・

■6月6日(金曜日)

大学の講義が午後に終わり、そのままその足で身内のうりむらの元へ。
実はこの段階ではデッキはそれと呼べる状態で手元に組んではあるもののまだまだ完成には程遠く、
理論的にはサイクリカ刃鬼、またはシューゲイザーアシッドをサブプランに添えるグレンモルトが強いのではと考えていました。
身内のところに着いた段階でやっつけ構築を少し回しましたが考えていた以上にプランが甘く、
刃鬼をエンターテイナーで止められるなど、安定した結果を残せるとは言い難い状況でした。
夕食を来来亭で済ませ、この日の宿に着いてからも直感で束ねたドロマーイエスや赤緑次元モルトを回すも振るわず。
明日への期待と不安で、布団に入ってからも寝れずに過ごしました。

■6月7日(木曜日)-個人戦当日
布団には入っていましたが結局寝られず、使用リストのことでいてもたってもいられずAM3時半に布団を離れ、
プレイマットの上にランデスサイクリカを広げて構成を考え直すことに。
ただ十分な時間があるはずもなく、すぐに出発の時刻になりデッキリスト白紙の状態で片道約4時間の旅路に着きます。
車内はドライバーのfogionの他、アゴミ、うりむら、グラサン、僕の身内5人旅です。
旅路に着いてもしばらくは使用リストのことが頭から離れず、構成を考える中で、グレンモルトに龍解されるとまず逆転が不可能。
かつ、速攻-ビート系統に対してあまりに耐性がないという、これまで無視してきた現実と向き合いました。
対モルトのトリガーの対抗策は賢いとは言えませんが、枠を3枚こじ開けてラブスナイパー2枚とバーストG1枚を投入を決定。
この段階ではこれ以上は頭が回らなかったので、雑談をしながら神戸への道を進みました。
途中訪れた西宮SAでデッキリストを書きながら、fogion、アゴミさん、グラサンに相談してリストの雛形を作成。
身内とは言え、個人戦にも関わらず的確なアドバイスをくれた3人には本当に感謝しています。
この時点で当日使用したリスト48枚中45枚が決定しました。
ここから残りの旅路でもう一度1人で考え直すも、これで完成だと考え会場へ。

会場に着いた段階では受付開始時刻に余裕があり、時間があるならともう一度デッキシートを広げます。
ここで赤のトリガーが3枚では少ないこと、ミツルギブーストが1枚では足りないのではないかと考え、
思い切ってエクスをミツルギに、永遠を2枚目のバーストGに変更。これで47枚が決定しました。
最後の1枚は身内のぱなき(キューブ使用)の顔を見た時、VANベートーベンが必要だと思い直し刃鬼を1枚VANに。
これで48枚が決定しました。受付で提出したリストは修正を重ねた結果斜線まみれで、とても人には見せられません(笑)。
使用デッキはランデスサイクリカ刃鬼です。

IMG_2917.jpg


* のじぎくCS個人戦結果
[予選]
1回戦:ドロマー天門@白さん ○
2回戦:黒単@Angelicaさん ○
3回戦:シータグレンモルト ○
4回戦:デアリグレンモルト ○
5回戦:白ゼニス@Sabakiさん ○

名前は覚えている方のみです。申し訳ない。皆さん良い方ばかりで、純粋な真剣勝負を楽しむことができました。
予選の結果はまさかの5-0でAトーナメントへ。
身内には直前修正ばかりで0-5すると言い切っていたのでまさかのまさかでした。
急ぎ足ででコンビニへ向かい眠気覚ましのミンティア、握り2つ、お茶を購入し、決勝の対戦に望みます。

[Aトーナメント]
1回戦:白ゼニス@Sabakiさん ○
2回戦:青赤ガネージャ ○
3回戦:シータ刃鬼 ○
4回戦:白黒至宝@Timber47さん ○
5回戦:デアリグレンモルト@fogon ×
6回戦:デアリグレンモルト@アゴミさん ○
7回戦:キューブ雷蔵@山Keyさん ×
8回戦:デアリグレンモルト@fogion ○

最終スコアは11-2でまさかの3位。
決勝に上がった身内も順当に勝ち進み、一時は上位4人の内3人が旅路を同じ車内で過ごした身内になりアツくなりました。
実際に2人とも対戦し、1度fogionに敗れるも最終的には苦しくも勝利。良き舞台で良い思い出です。
構築が48枚全てバレていて、なおかつそれぞれの役割まで知られている対戦は異様な展開でした。
3位の賞品は換金効率の良さそうな3DSLLを選択し、それとは別にのじぎくCSプレイマットもいたただきました。

IMG_2907.jpg
めちゃかわいい。聞くところによるとメイコさんという方が書かれたイラストのようで、いただけてとても嬉しいです。
換金賞品も良いですが、こういった記念の賞品があることはとても良いことだと思います。
使うのは勿体ないので、後日プレイマットケースを購入して部屋に飾ります!
また運営が非常に素晴らしく、途中トラブルはありましたがスガさんのリーダーシップは完璧でした。
主催自ら会場を走り回り、スコアシートを記入、トラブルの対応に当たる姿には心を撃たれました。本当にお疲れ様です。

徹夜の状態で最後まで試合をこなし体はくたくた。
そんな状態でなぜかザブイベントのチーム戦に参加するも、自分勝ち横負け負けで1没。仕方なし。
他の身内も参加していたので終わりを待ちつつ、揃ったところで夕食へ。
せっかく有名DMPのやもさんとdottoさんもご一緒していたのに、疲労に加えのコミュ障過を発揮し話かけることすらできず。
ご飯食べたいしか考えてませんでした。。

IMG_2909.jpg

夕食は阪急伊丹駅直結リータ4階のとんかつ花むら 伊丹店へ。
学生にとって少し値段が張りましたが、柔らかいとんかつにご飯お代わり自由で自分のペースで楽しみました。
夕食を終えたの後、この日の宿のビジネスホテルへ。会場から徒歩5分は疲れた体に優しい反面財布には厳しい。
チェックイン後、すぐに明日の使用デッキのことが頭を過るも、まずはシャワーで1日の汗を流します。
シャワーを浴びながら、なんとなく今日と同じデッキでは勝てない予感がすると確信には至れず。
風呂を終えて身内の部屋へ押しかけてマーシャルループ、5Cキューブを回し、このどちらかでいいかもななんて考えてました。
考える気力もなかったので、2日目もデッキシート白紙のまま布団に入ります。

■6月8日(日曜日)-チーム戦当日
受付終了AM10時半に対し、起床は6時半。と思いきや二度寝でしっかり目覚めたのは8時半でした。
もちろんデッキシートは白紙です。(画像は絶望のあまりホテルで撮影したもの)

IMG_2915.jpg

無情にも迫る時間に焦るも、ランデスサイクリカ刃鬼をもう1度握る勇気は起きず。
1人で考えていても仕方がないので、ホテルの部屋が隣のfogionのところへ押しかけて相談。
焦りのあまりよくは覚えていませんが、第2候補であったデアリシュゲモルトをチューンして使用することに。
前日デアリ次元モルトで個人4位になったfogionから強かったカードを聞き出し、弾丸をはじめとし10枚程度を差し替え。
さらに会場でも受付5分前にギガホーンを借り、ライフプランチャージャーと交換して48枚が確定。
いざ、チーム戦へ挑みます。

IMG_2916.jpg

[チーム]
STAP細胞で強化してきました
A席:ぱろろ@デアリガズシューゲイザーグレンモルト
B席:fogion@デアリガズ次元弾丸グレンモルト
C席:うりむら@5Cキューブ

[予選]
1回戦:ネクザビ ○ チーム:○○×
2回戦:デアリモルト × チーム:×××
3回戦:キューブ雷蔵@山keyさん × チーム:×○○
4回戦:弾幕キューブ ○ チーム:○×○
5回戦:5Cキューブ@ばんばんさん ○ チーム:○○×
6回戦:シータ刃鬼 ○ チーム:○○○

チーム5-1で予選抜け。4-2、4-2、3-3で噛み合って噛み合ってギリギリの予選上がりでした。
いざ、決勝トーナメントへ。

[決勝トーナメント]
1回戦:シータ刃鬼 ○ チーム:○○×
2回戦:白ゼニス × チーム:××○

入賞まで後一歩届かず!本当に悔しいけれどプレミ無し事故無しの全力なので悔いはありません。
対戦して下さった方々、ありがとうございました。組んでくれたfogionとうりむらもありがとう!
これで僕ののじぎくCSは終了です。運営の方々、両日から準備に至るまで本当にお疲れ様でした。
自信を持ってのじぎくは良いCSであると勧めることのできる素晴らしいCSでした。

さて、疲労も溜まっていたので、表彰式の後すぐに帰路に。
のじぎくでの反省点、環境の今後の変化、Twitterに挙げたリストのリツイート数の話で盛り上がりました。
SAの名前は忘れてしまいましたが、途中訪れたSAで夕食を食べました。

IMG_2923.jpg

とにかく定食を食べたかったので、ライス大でヒレカツ定食を注文。めちゃおいしかったです。
なおライス大を頼んだ割に食べきれず、ヒレカツを1枚アゴミさんに食べていただくというヘタレっぷりを発揮した模様。情けなし。
夕食の後は皆疲れが顔に出ていて、車内での口数は徐々に減っていきました。お疲れ様です。
無事に出発地点へ辿り付き、それぞれが帰路へ。本当の意味でのじぎくCSが終了しました。

・・・

本当に楽しい2日間でした。半年分ぐらいDMやったので、しばらくは休憩します。全て出し切りました。
はっきり言いたいのは今回のCSは確実に調整不足で、両日予選を上がれたのは出来すぎです。勘違いしないようにします。
また、1日目のリストを原案者であるリョウさんには感謝してもしきれません。
勝手にパクってしまって事後報告ですが、1日目あそこまでいけたのは原案の完成度があってこそでした。
2日目のリストに意見をくれたfogionも本当にありがとう。弾丸めちゃ強かった。あれがないと勝てませんでした。
それでは、長くなりましたがこれで筆を置きます。読んでいただいてありがとうございました。
スポンサーサイト



12:05  |  DIARY  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://paroro02.blog111.fc2.com/tb.php/707-a7ae8c1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |