//
FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2010.04/07 (Wed)

黒キリコ

* デッキ説明
《エンペラー・キリコ》を中心に置いたコンボデッキです。

* レシピ
黒キリコ

* 解説
例外を除き、基本的にキリコ出せば勝ちです。相手を押さえ込む必要はありません。
序盤-中盤はブーストカードでゲームを早め、後半はアマテラスを駆使してキリコを狙います。
キリコを出す基本パターンは以下の通り。

・加速 → 加速 → アマテラス(サイバーブレインor加速) → キリコ
・加速 → 加速 → マナセット → ソルハバキ + アマテラス(母なる星域)
・加速 → 加速 → ライフ + ソルハバキ×2 + 母なる星域
・加速 → トリプルマウス →アマテラス(母なる星域)

この4パターンが基本。加速と書かれている欄はマナさえ溜まればなんでもOK。
まぁ実際は加速×2をした辺りでハンデスなりランデスなりの妨害が飛んできます。
ので、馬鹿正直に基本パターンを狙わず、伏線としてリカバリーを用意します。
例えば、アマテラスをわざとマナに埋めて手札のソルハバキで回収してキリコ。
アマテラスからフェアリーライフを打ってデッキの圧縮などなど。
上げればキリがありません。
キリコを出した後に狙うことは、キリコを何度もBZに出しハンゾウをループさせ
相手のBZのクリーチャーを出来る限り減らすことです。
上手くループさせることが出来れば、相手のBZに沢山のクリーチャーがいても軽く消し飛ばせます。
また、余裕があればパーフェクトギャラクシーを出しましょう。
多少のことでは反面を返されなくなります。
クリーチャーを消し飛ばせば勝利は目前。逆転を許さないうちに殴りきって勝ちです。

* 主要カード解説
・蒼狼の始祖アマテラス
このカードを駆使することになります。
1体目を出した時にデッキの内容を全て把握することがポイント。
2枚目以降を使うときにデッキの中に何のカードがあるのか分からないようでは話になりません。
また4枚しか無いので、何も考えずにBZに出すと全て破壊されてどうしようもなくなります。
ご利用は計画的に。

・黙示賢者ソルハバキ
こちらも駆使しなくてはなりません。
アマテラスと組み合わせて7マナでキリコを出せます。

・不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
・光神龍スペル・デル・フィン
キリコを出すだけが勝ちパターンではありません。
場合によってはハンゾウをバックに攻撃することもあります。
常に狙っていきましょう。

・威牙の幻ハンゾウ
破壊耐性があるので、トップアマテラスを待つ場合に有効なカードです。

・マナ・クライシス
ミラーマッチでは相手がキリコをマナに置くまで温存することがポイント。
その他のデッキの場合は、ハンデスをさせないために黒マナを狙いましょう。

・サイバー・ブレイン
アマテラスで最初に打つカードの5割はこのカード。

・魔弾バレット・バイス
手札に来たら潔くマナに埋めましょう。

・クリスタル・メモリー
アマテラスのサーチが基本。

* 最後に 2010/10/10 執筆
練りこみというのは奥が深いもので、力入れすぎても入れなさ過ぎてもいけません。
最良のバランス。具体的に言えば、安定性,爆発力の2点の調節です。
私は、しばしば爆発力のことを「限界」と表現します。
これはどういうことか言うと、デッキは本来入ってるカード以上の働きは出来ないと言う事です。
しかしながら、限界を上げれば上げるほど安定性は低くなります。
これはどのデッキにも共通して言えることです。
このような力入れ加減が、実際のゲーム内での「引き」であったり「事故」に関わります。

上手く表現出来ませんが、これはカードゲームで抑えるべき要素のひとつだと確信しています。
メタ読みと最良のバランスのデッキ、基本に忠実なプレイングさえあれば、運の繁栄は微々たるもの。
そう言えるような日が、いつか来れば良いなと思いました。

最後に、このデッキと巡り合えたことに最大の感謝を送りつつ、話を閉じさせていただきます。
スポンサーサイト



00:00  |  DECK  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ハンゾウのループって想像以上に相手の場壊滅できるからね。
オロチ |  2010.04.07(水) 13:10 | URL |  【編集】
そうですね。
ぱろろ |  2010.04.07(水) 18:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://paroro02.blog111.fc2.com/tb.php/77-5f23c702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |