//
FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2009.11/18 (Wed)

タッチ白シノビドルゲーザ

前環境でもトップメタだった、非常に強力なデッキです。ネクラギャラクシー、ロマネスクサイン等のライバルが制限改定の影響を受け沈んでいく中、このデッキには特に影響がありません。次の環境でも、並外れたパワーと展開力で、トップメタとして立ち続けることは間違いないでしょう。

シノビドルゲーザ

回し方
《西南の超人》をはじめとしたシンパシー元を並べ、軽くなったドルゲーザの召喚を狙うのが主な流れです。相手の動きが鈍いうちにドルゲーザを出してしまえば、対戦の主導権を握ったも同然です。冷静に相手の動きを見極めた上で攻撃のタイミングをはかり、一気に勝負を決めましょう。

カード解説
*《大冒犬ヤッタルワン》《幻緑の双月》
速攻に対して牽制することが出来ます。《天使と悪魔の墳墓》へ対策出来ることも重要です。

*《土隠雲の超人》
シノビをサーチするという本来の役割は勿論のこと、バイケンを相手に見せることでハンデスに対する牽制をしたり、闇文明のマナが無いときにはハンゾウをサーチして闇マナを確保したりと、比較的豊富な局面で役に立つのが魅力です。

*《サイキック・ユー》
《ハッスル・キャッスル》対策であると同時に、速攻に対する牽制にもなります。


今後もトーナメントシーンで見られるであろう「シノビドルゲーザ」。今後に期待です。
スポンサーサイト



22:56  |  DIARY  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://paroro02.blog111.fc2.com/tb.php/8-6b4f50ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |