//
FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2015.10/05 (Mon)

動画収入の仕組み

今まで興味もなかったんですが、今回ニコニコに上がった某ラジオを聞いて少し興味が出たので調べてみます。

* 某ラジオ


この動画を皮切りにこういった動画がちょくちょく上がっています。
特にわかりやすく説得性があったのはこの人の動画です。

*


わかりやすい要因として、実際にお金を稼いでいる人の視点というのがあります。



僕はマリオメーカーまみれのランキングでも別にいいと思ってるので、そこについてはどうでもいいです。
多様性は失われましたが、本来ランキングにいる人がそこにいるというだけで、実況の質自体は変わっていないので。

今回は、そのお金がどういう仕組みでYoutuberであったり、クリエイター奨励プログラム参加者に入っているのかという話です。

・ クリエイター奨励プログラム
2011年から始まった本プログラムは、動画のスコアに応じて月毎にニコニコポイントがもらえ、10000点から1万円に変わるというものです。
大体1再生あたり0.2円程度の換算になるそうですが、詳しい計算方法は非公開となっています。(マイリスト数も関連有)

クリエイター奨励プログラムの大前提として「企業側がそのゲームを使用して収益を得ても良い」と許可していることがあります。
日本では基本的にゲームを題材として収益を得ることは認めていませんでしたが、任天堂を初めとしてこれを許可する流れにあるようです。

・ Youtuber
Youtubeでは「パートナープログラム」というのがクリエイター奨励プログラムに該当します。
具体的には、動画のはじめに広告再生を許可することでお金が入ってくるというものです。
パートナープログラムの方では1再生あたり0.1円程度だそうです。

ここまではお金をもらう側の話です。



では、企業側のメリットはなんなのか。
というところはまた暇なとき書きます。
スポンサーサイト



12:01  |  DIARY  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://paroro02.blog111.fc2.com/tb.php/808-2dbe36d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |