//
FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2015.10/13 (Tue)

コンテンツの最適化

DMのきびだんごCSというので問題があったようなのでそれについて。

・・・

率直に言えば、今後DMのCSにおいてこういった事例は増えます。
要点は以下の2つです。

① 公式がCSサポートとして金券をばらまいている
② CSコンテンツの最適化が進みつつある

金券というのはいわゆるWINNERカードのことです。
ベスト4に入ると入手できるカードは2万円、優勝して手に入るカードは10万円の価値があります。
ただし、この金券の存在はコンテンツの最適化を加速させる要因ではありますが、
今回のきびだんごCSのような事例の直接の要因ではありません。

真の要因となるのは「CSコンテンツの最適化」です。
この最適化の類似サンプルとして、遊戯王のCSの変遷があります。



最適化が進み始めた時点で、ひとつ改めなければならない意識として

・ 誰も失敗したくて失敗しているんじゃない

というのがあります。
CSをビジネスとして見ている人からすれば、CSの円滑進行などたかが知れたことです。
もちろん第2回、第3回と規模を大きくしてさらに金の成る木を太らせるのであればある程度の進行は求められますが、
それでも公式から提供される金券をもってすれば集客はさほど難しいことではないでしょう。
要は参加費を巻き上げられれば、運営側としてのCSは成功です。

また、CSが開かれた数だけ定員が埋まるまでプレイヤーが参加し続けるので、参加費の湖が枯れることはありません。
枯れるとすれば、多くのプレイヤーがこの流れに嫌気が差す、もしくはDMが終了した場合ですが、
先の遊戯王のサンプルを見ると、それもまだまだ先の話でしょう。

・・・

今後増えるCSの根底は「売名」、「営利」のどちらかが絡みます。
参加者側も大部分は同じで、勝つことによる「売名」、「利益」が絡みます。
この欲にまみれた要素の最適化が進むとどうなるか、というのは遊戯王のサンプルを各自追いかけてください。
それでは。
スポンサーサイト



02:20  |  DIARY  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://paroro02.blog111.fc2.com/tb.php/809-7c90fa96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |