//
FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2016.06/21 (Tue)

【シャドウバース】ウィッチいろいろ

研究室で流行っているので、便乗して始めました。
ウィッチが強いと聞きつけてウィッチを使っているので、これについてひとまず雑感。

・・・

まず、ウィッチはスペルウィッチ(超越ウィッチ)とクラフトウィッチの2つに分かれます。

■ スペルウィッチ
スペルでの1:1交換+αの行動をしながらルーンブレードサモナー、フレイムデストロイヤー、次元の超越のSBに徹します。
基本的には場はがら空きで、リアクティブに対応します。

■ クラフトウィッチ

土の秘術を用いたシナジーを活用します。
スペルウィッチと違い、ゴーレム系統の展開によりそこそこ優秀なスタッツを備えます。

僕はスペルウィッチを使用しているので、ここからはスペルウィッチの話です。



● スペルウィッチの強み
突撃のカードが出てこない限り、ほぼ確実に1:1交換以上が取れます。

● スペルウィッチの弱み
突撃のカードと、除去のキャパシティを超える速度で殴られると簡単に死にます。
中盤に高スタッツのカードを出せないので、1:1交換でアドバンテージレースに有利でもライフレースに一向に勝てません。
逆に言えば、相手は何も出さなくても負けません。

● マーリンの使い方
アグロ以外の場合はかなりヘイトを集めるので、なんらかの対応をしてもらえます。
先手でマーリンを進化させるのはやめましょう。

● アグロへの対応
スペルよりもフォロワーで対応しましょう。
スポンサーサイト



21:06  |  Shadow_verse  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://paroro02.blog111.fc2.com/tb.php/828-b93566a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |