//
FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2016.12/18 (Sun)

極限の闘技場【ノーコン】双極の女神1,2 ヨミドラ編

先日、「極限の闘技場【ノーコン】双極の女神3 ラードラ編」を紹介させていただきました。
その姉妹記事として、今回はヨミドラによる双極の女神1及び2の周回編成を紹介します。
編成難易度が高めですが、その分平均速度と安定感はオナリスを凌ぎます。
アシストについては代用可能なキャラクターも少なくはないので、ご検討ください。
名称未設定 1

・・・

■ 編成
名称未設定 3

* 要件リスト
【覚醒バッジ】
「HP15%アップ コスト-300」
【アシスト】
3 × エアロウェイクダーク(代用:ネザーワールドスター、闇込みの陣)
1 × 威圧 or 八相の暴圧
2 × バルディンアイズ(闘技場1の場合は1枚で可)
【潜在覚醒】
闇軽減1個(B18:ゼロブラスト)
水軽減1個(B19:アブソリュートゼロ)
その他は自由。

■ ヘラへの対応

アシストボーナスと覚醒バッジによりHPが40000を越えるので対策不要です。

■ 闇カーリー、光カーリーへの対応
バルディンアイズ及びツバキを編成することで、両カーリーを安定してワンパン可能です。
光カーリーに対しては有利属性、闇カーリーに対しては9倍キラー。

■ エアロウェイクダークの大量採用
勝てることが当たり前の双極の女神1及び2では、変換すらストレスに感じてしまうことも少なくはありません。
闇ドロップを常時確保するために変換のマネジメントを考えるのすら億劫ですので、このような編成に至ります。

■ ツバキの採用
闇エスカマリ、光エスカマリといった選択肢がこの枠にはありますが、どちらもツバキには及びません。
・闇エスカマリ⇒闇ドロップの継続確保、火力向上
・光エスカマリ⇒闇属性吸収への対応
この2つの役割はどちらもツバキで達成可能です。

・・・

非常に高級感もあり、単純作業にも飽きづらい編成となっています。
興味をもっていただけたら幸いです。
スポンサーサイト



02:33  |  パズドラ  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://paroro02.blog111.fc2.com/tb.php/835-4e15dbf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |