//
FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2017.08/27 (Sun)

【4.06】クラフター育成ノウハウ Lv1-Lv70

はい。
キャプチャ

装備に関するクラフター(木工鍛冶甲冑彫金革細工裁縫)がカンストしました。
この記事を書いた頃(2017/7/8)に育成をはじめたので、約50日を要したことになります。
これは最近作成した新式?見た目装備です。HQ作成はIL320装備と同等の難易度です。

無題

クラフターの育成についてはレベル60の頃にちょこちょこ書いたものを投稿しましたが、
丁寧に書こうとするあまり逆に読みづらくなっていたと思うので、今回シンプルにいろいろ書いてみます。
よかったらどうぞ。



■ あらためてクラフターを上げるメリットについて
・自分で禁断できる
・自分の銘の入った武具が作れる
・マケの完成品がぼったくり価格でも中間素材が安ければ多少安く手に入る
・完成品が売ってなくても中間素材が売ってあれば作れる
お金を稼ぎたい人はギャザラーを上げた方がいいと思います

■ レベリングについて
割と区切りがある

① 突貫作業、ヘイスティタッチ取得
序盤はとにかくCPが足りないので、加工の回数を稼げる突貫作業、CP消費せず加工できるヘイスティタッチは強い
ただし、ヘイスティタッチはステディハンドⅠだと成功率70%なので結構つらい。
ここまでは製作手帳で上げる。

② ステディハンドⅡ取得
これを取得してようやくヘイスティタッチが使い物になる。すなわちHQ品生産ができるようになる。
自分の装備を自分で整えられるようになって楽しい。
ただし、HQ品生産にはまだ運が絡む。
調理師はリーヴで上げるといい。

③ ビエルゴの祝福取得
HQ生産が楽になる。ネットに落ちているマクロが使えるようになる。
マクロ生産は数をこなすクラフタの強い味方。
装備をマケで買ってひたすら生産、もしくはリーヴ。
生産が選択肢に入る理由は、園芸師のレベリングに木工で仕様する原木が推奨されており、マケで投売りされているため。
生産の際はマクロを使って、品質をできるだけ上げる。
軍用マニュアル硬化も合わせると350%くらい経験値がもらえるはず。
突貫一発だと8.5秒くらいかかって、マクロは全段使っても30秒で終わる。
350%だと時間効率は差が無いから、単純に素材数を減らせるほうがいいでしょうということ。

④ 全クラフターレベル50
コンファートゾーン、ピースバイピース、レクイエム、工面算段Ⅱ、イノベーションといった強力スキルが出揃いさらに面白くなる。
同時に、蒐集品納品できるようになりレベル上げに幅が広がる。
40くらいまで生産、40-50はリーヴというやり方でやった。

⑤ クラフターレベル60
50で装備更新が必要だけど、50装備は原価が高い素材を使うので負けの価格は当然高い、そもそも売ってない。
なので一旦グランドカンパニー納品で1週間くらい置く、もしくは生産で装備更新せず51まで上げる。
51までいくと3.xの装備が一部使えるようになるので、更新しつつ3.xのモノを作る。
56になると蒐集品が利用できるので、クラフター赤貨を集めて商用マニュアル、秘伝書をとっていく。

⑥ クラフター60到達 + 調理54Lv
50になりたてと同じことが起こる。ただ今回はマケでガーロンド装備が確実に売ってある。
買うと大体300万ギルくらいだと思う。原価がそもそも高いので、これは仕方ない。
ガーロンド装備はマテリアをはめれば65Lv装備相当の強さで、70Lvまで主道具副道具を更新するだけでよくなる。
60-70は基本はリーヴで大口納品をやる。革細工裁縫は良い条件のリーヴがないので生産で上げた。

⑦ 70到達
ガーロンド装備があれば70Lv装備を作れるので、更新してマテリアはめたら新式が作れるステータスには到達する。



はい以上。
50日も要点だけを詰め込めばたったこれだけ。
後は忍耐。
スポンサーサイト



04:15  |  DIARY  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://paroro02.blog111.fc2.com/tb.php/876-32275504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |