//
FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2009.11/23 (Mon)

《電磁翔天ピピッピ》

スーパーデッキサーガが発売してから2日立ちました。私は弟と合わせて各1つずつ買ったのですが、どちらのデッキも完成度が高く収録されているカードに使えるものが多いので、「昔のデッキと変わったなぁ。すごい良心的(´ω`)」と関心するばかりです。遊戯王のストラクチャーもそうですが、公式デッキの完成度を高くすることで、新規参入プレイヤーが気軽に入ってこられるのはうれしいですね。

今回の収録カードの中で、特に注目を集めている1枚がこのカードです。

ピピッピ2

能力が分かったところで、幾つかのパートに分けて考察していこうと思います。


基本性能
種族が極めて優秀で、ファィアーバードとサイバーロードの2つを持っています。この2つの種族は「進化編」でかなりプッシュされており、サイバーロードサイドでは《エンペラー・ティナ》や、《アストラル・ラッシュ》等に進化可能です。ファイアーバードサイドでは《火之鳥ピルドル》と、《火之鳥ボレアス》を迎えることが出来ます。細かいところでは、レインボーカードという点を生かして《永遠のジャック・ヴァルディ》になることも可能です。また、パワーが3000と高めに設定されており、いままでパワーの低さが目立った2コストサイバーロードのイメージが変わると思われます。《ノーブル・エンフォーサー》を回避できるのも嬉しいですね。

能力
かなり特異な能力で、進化獣とのシナジーが高めです。「進化編」の拡張パックも「進化」がキーワードになっているので、能力を発揮する環境は整っていると言えるでしょう。ただ、成功率は低めなので過度の期待は禁物です。オマケ程度に捉えましょう。

入るデッキ
基本性能と能力を総合して考えると、遅めのコントロールデッキに投入するより、速攻またはビートダウン系のデッキに投入する方が、能力を存分に振るえそうです。従来のデッキでは、シータマルコビートや、ジャックヴァルディビート、赤青速攻に抵抗無く入ると、私を含め多くの人が予想しています。また、先ほど紹介した《ピルドル》と《ボレアス》を絡めた、新しい速攻が組まれるかもしれません。まだ出たばかりなので、考えてみるとおもしろいでしょう。


他にも魅力的なカードが盛り沢山のスーパーデッキサーガ。
収録内容に何度か目を通しておきたいですね。
スポンサーサイト



01:35  |  DIARY  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://paroro02.blog111.fc2.com/tb.php/9-96aa7c39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |