//
FC2ブログ
2018年12月/ 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.03/04 (Mon)

想いは涙にぽつりぽつりと頬を濡らす

女帝、エキドナ、魔剣士各1体SLMAX完了。
エキドナに関しては作る気はなかったけど、威嚇ループを考えて一応。
副産物として、セイレーンもSLMAXに。パールと交代して闇パで活躍中!
惜しくも五右衛門パーティ用のタイタンがSL5に留まったけど、次回でMAXは確定か。

・・・

刃鬼とゼニスを調整してます。
どちらもビッグマナ寄りなので、どういった基盤が環境に合っているのかを模索中です。
環境考察等は大分CSの後に記事にします。
しばらくは大分CSに向けて地道に取り組む予定です。
あまりいいデッキが出来なければCSに参加しないので、大分CS前に情報出していきます。
00:27  |  未分類  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.02/19 (Tue)

なんて素敵な眺めなんでしょうか

ここから見える風景。

・・・

タワーの枠を補う方法を考えてます。
「繋ぐ」か「飛ばすか」のどちらかひとつなんですが、どちらがいいのか机上では分からない。
「繋ぐ」っていうのはミツルギやライフプラン、トリプルマウスで確実に10マナまで近づけること。
「飛ばす」っていうのはイントゥやロマネスクで一気に10マナまで到達させることです。
タワーは同時に繋ぎと飛ばしを行うことが出来ます。
この枠を埋めるとなると相当の工夫か必要なことは回さなくとも分かります。

個人的にはなんとか飛ばす方向で探っていきたいです。
繋ぐっていうのはどうしても噛み合わせに頼ることになるので、相手の妨害への耐性が非常に低いのが特徴です。
その点、一発打ち込みさえすればトップで戦うことも可能なのが飛ばし。

ぼちぼち触っていきます。

00:12  |  未分類  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.01/17 (Thu)

メモ

ラストバイオレンス→ヴィルヘルム

シャックマーシャル

シノビアルファディオス

青単

扉にラストバイオレンスって面白いと思いました。
23:52  |  未分類  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.11/23 (Fri)

岡山広島合同CS

西日本初のチーム戦、ゴールデンドラゴン発売から近いCS。
非常に条件が良いので参加したかったのですか、お金がないため参加できず。悔しいです。
年末は割とバイトのシフト入れられるっぽいのでそこで稼ぐ手も考えましたが、
将来的に入るか入らないか分からないお金をあてにするのもどうかと思ったので潔く。
次回はこういうことがないようにお金貯めとこうと思います。

・・・

にしても「ゴールデンドラゴン」はアツいカードが沢山入っていそうな予感がしますね。
先行して出ている中でも《「戦慄」の頂 ベートーベン》はイラストも効果も個人的には激アツ。
ゴールデンドラゴンが発売され次第すぐに集めたいカードです。

キリコも猿もそうでしたが、決まったらぶんぶん出来る強いデッキは本当に好きです。
ベートーベンが実践級のカードなら最高と思わずにはいられません。
ドラゴンとゼニスどちらのサポートも受けることが出来るので、大いに実践級であるの可能性はありますが。
なんにしても、まだvaultですら回してないので詳しいことは言えません。
22:24  |  未分類  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.11/18 (Sun)

聴こえてる 感じてる 泣いたままで君のままでそこでそうして伝えてる

負け試合だけ振り返っておきます。

1回戦:5Cコントロール 2本目@後攻
後攻ということもあってマナを作る速度に攻撃が間に合わない状態。
ひとまず相手フェアリーミラクル5マナの状態で残りシールド4枚。
一本目の情報から軽量除去は少なく、後半にあるガードホールなどが除去の軸と読みライフトリガーを極力避ける。
さらに、手札にあるベルギスを腐らせないために相手のシールドを2枚残す。
割と方向性が見えて且つ横に並んだカードを一気に処理されることはないだろうと判断して場に4体並べる。
ここで失念していたのがスーパーヒーローでリソース全て尽きて負け。
トップしたザビクローをキャストするも、ガードホールDDZのダメ押しをもらいました。
ちなみに、スーパーヒーロー読んで展開押さえた状態でヒーローもらってもガドホが苦しいのでどの道無理でした。

2回戦:ドロマー至宝 2本目@後攻
1枚目からデーモンハンド、3枚目でミスターアクア。
こちらの場にはクリーチャーが1体で相手の場には至宝をクロスしたミスターアクア。盾残り2枚。
既に投了してもいいような酷い状況だったがリソースを手札に溜め込んで一気に4体まで展開。
突破できる用意をするも、あえなくドラヴィタ至宝の布陣作られて詰み。
ギリギリまで粘ってベルリンが入ってないことに確信を持てたところで投了。
3本目はザビクローから入れたので楽でした。

3回戦:猿白NX 2本目@後攻
ほぼ5Cコントロールと同じパターン。
相手の展開量抑えるために溜め込んだらそこに湯あたり来て負け。
22:33  |  未分類  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。